任意整理

任意整理とは、裁判所を介さずに債権者との交渉により債務の額を確定し弁済方法について和解することと定義されています。
簡単に述べるますと、司法書士あるいは弁護士に代理人となってもらい借金を減らし、無利息で返済する手続きです。

任意整理のメリット

○司法書士に依頼した後は、各業者からの取立てがピタリと止まる。
○裁判所を使わないので、時間的な拘束が少ない。
○払い過ぎていた(過払いしていた)お金を取り戻せる場合がある。
○借金の一部のみを整理することもできる。
○業者との話し合いで手続が進むため、自己破産や個人再生のように官報に載ることがない。
○自己破産のように各種の資格制限がない。
○借金が減額できる。

任意整理のデメリット

●ブラックリストに載ってしまうため、数年間は新たな借金やクレジットカードを作ることができない。

特定調停

特定調停とは、簡易裁判所の調停委員が債権者と話し合って借金を減らす手続きです。
任意整理では司法書士を介し解決する所を裁判所を介して解決する方法です。
裁判所を介した任意整理と認識してもらえれば良いと思います。

特定調停のメリット

○特定調停の申立を行えば、取立がピタリと止まる。
○管轄地が違う債権者が多数あっても一括での申立ができる。
○借金の総額と月々の返済額が少なくなる。
○自己破産と違って借金の理由がギャンブル・賭博等であっても利用できる。
○自分で債権者と交渉するのでなく、調停委員が交渉をしてくれるため、精神的苦痛が少ない。
○給料差押などの強制執行を無担保で停止できる。
○一部の借金だけでも整理ができる。

特定調停のデメリット

●任意整理と同じようにブラックリストに載ってしまい、数年間は、新たな借金やクレジットカードを作ることができない。
●成立した調停調書は債務名義となるので、支払を怠ると強制執行される。
●残元本以下の金額への減額や過払金の返還は見込めない。


司法書士・行政書士
土地家屋調査士小屋松事務所

〒862-0950
熊本市中央区水前寺1丁目4番31号
TEL:096-372-8500
FAX:096-372-8501